<< 春休みはセドナで『オフ会』  ... 春休みはセドナで『オフ会』  ... >>
春休みはセドナで『オフ会』  ***Day2***
***Day2***

f0020905_1471232.jpg翌朝、起きて早々コーヒーと昨夜のチキンの残りをつまみつつ、長々とお喋り。 結局チェックアウトの時間まで部屋でくつろぎ、あわててチェックアウト。 

Uptown にあるWildflower Bread Company にてブランチ。 ハーフサンドイッチとスープのセットを食べました。 普段あまりパンを食べない私でも、ここのパンは食べたくなります。 すっごく美味しい!  ここで、オーダーを取っていた年配のアメリカ人男性にものすごい流暢な日本語で話しかけられました! びっくり! なんと札幌育ちの方でした。 住んでいたエリアを聞くと、なんとうちの実家のすぐ近く。 前にもニューメキシコの温泉に行ったとき、札幌に住んでいたアメリカ人に偶然出会った時も驚きましたが、こういう偶然ってあるんですねー。 隣のレジに並んでいたら、きっと話すこともなかったはず。 不思議なご縁です。 彼の車のライセンスプレートが"DOSANKO"になっていたのがウケました^^ 詳しくは、liliaさんのブログにてcheck!
その後エアポートメサへ。 ここも、セドナの4大パワースポット(ボルテックス)と言われているうちの一つです。
f0020905_1374357.jpg
*****Airport Mesa から北側を見た景色。*****

私はボルテックススポットと言われているところへ行っても、あまりそういうパワーを感じないのですが、この広い空、広大な景色からはパワーをもらっている気がします。 あ、セドナに行くと、何故かとってもお腹がすくのですが、それもボルテックスのせいなのかしら(笑)

本当は、私と過ごすセドナでの3日間は、出来るだけ山登りやアウトドアを楽しみたい!と仰っていたlililaさん。行きたいところリストの中には、往復5時間くらいかかるようなハイキングもありました。 それを見て、「お!やる気だな!あの橋も渡ってもらおう!」と楽しみにしていたのですが、前日のベルロックとこのエアポートメサで、たぶんセドナのパワーが強すぎたのか「ハイキングはもういい・・・」とお疲れのご様子(笑)。 代わりに、フェニックスからセドナへの道中に見たサワロサボテンがたくさん生えた山が見たい!とのリクエスト。 はい、行きましょー♪ これで感動してくれるのであれば、是非ツーソンへ来ていただきたいですね^^ ツーソンにはサワロサボテン国立公園があります。 山全体が国立公園になっちゃうくらいですから、そのサボテンの数、密度、スゴイですから! 住んでいると見慣れちゃいますけど・・・
f0020905_1375884.jpg
その後セドナに戻り、Red Rock Loop を車で回って、女性性のパワースポットと言われるCathedral Rock ↑ に行きました。 西側が女性性、ハイキングトレイルのある東側が男性性だとか・・・。 Red Rock Loop 側(西)からここへ行くには午後から日没時がオススメです。 朝に行くと逆光。 西日が当たる赤い岩山は美しいです!(写真はもちろん色の黒い方が私) この景色を見ながら『ミスターサマータイム』や『ペガサスの朝』とか『いっそセレナーデ』聴いて盛り上がる日本人って、私たちくらいだな(年代がバレバレですね^^;) でも、黄昏時のセドナと昭和の名曲、何故かすっごく合うのです~。

そして今回の旅で私が一番楽しみにしていた2泊目と3泊目の宿、Briar Patch Inn へ。 ここ、セドナから3.5マイルほど北へ走ったOak Creek Canyon にあるキャビン風の宿なのですが、ものすごい人気で予約がほとんど取れないのです。 深いキャニオンの底、高い木に囲まれたオーククリークの流れるすぐ傍にあるので、セドナより気温が低く、この時期でも朝晩はマイナス気温にもなります。 私たちが泊まったのは、Eagle というキャビン。 キャビンと言うと、くもの巣でも張ってそうな山小屋風に聞こえるかもしれませんが、ここは「あぁ、これを贅沢と言うのね・・・」な作りでした。 
f0020905_1381555.jpg
掃除が行き届いていて、埃の一つもない。 窓もピッカピカ。 落ち着いた色調の中に赤をアクセントに入れたシンプルなインテリア。 暖炉もガスではなく、本物の薪を使ったもの。 しかもクォリティーの高いピンニョンを使っているようで、煙の一つも出ずにポッカポカ。 小川のせせらぎが聞こえるパティオも落ち着く色で、夜はとっても静か。 キャビンだけじゃなく、メインオフィスやラウンジのある建物も、木や石など自然の素材を使ったデコレーションと落ち着いた色調で統一され、暖房も暖炉。 間接照明のみ使用した、大人の宿ですね、ここはまさに。 外には何故か羊が飼われていました!

f0020905_1382835.jpgこの日は、パスタを食べに、また Wildflower Bread Company へ。 そう、パンだけじゃなく、ここのパスタも美味しいのです^^  ここでもガールズトークは止まらずに・・・
たぶん、このタイミングでliliaさんに出会ったのも、セドナで初めてお会いすることになったのも、すべて何かに導かれていたんだと再確認。 キャビンに戻り、燃える暖炉を見つめながらビールを飲みつつ、あれこれと沸いてくるこれからのプランやアイディアをまとめ、ふと見ると・・・すごい格好で寝息をたてているliliaさんが(笑) まだ11時前ですけど! この日も一人酒~♪ でした^^
[PR]
by ezoist | 2009-03-30 08:56 |
<< 春休みはセドナで『オフ会』  ... 春休みはセドナで『オフ会』  ... >>