<< 懐かしの映画~Bagdad C... すご~い偶然、出会いって不思議。 >>
Picacho Peak ~祝・登頂~
アリゾナに越してきてから、ずっと達成したい目標があったのに、
いつも不運が付きまとい、ずっとたどり着けなかったゴール。それは、
Picacho Peak (ピカチョ・ピーク)のてっぺんに登ること。
f0020905_011688.jpg
ピカチョ・ピークはツーソンとフェニックスのちょうど中間あたりに位置し、
フリーウェイを車で走ると必ず目に飛び込んでくる、この土地のランドマーク。

この2年間で挑んだ回数4回。
足をくじいて途中で断念したり、突風が吹いて先が見えなくなって引き返したり、
暑すぎて挫折したり、途中で携帯に電話が来て急な仕事が入ったり(!)で、
てっぺんに立つことはなく、ツーソン~フェニックス間を車で走るたびに
この岩山を睨み続けてきたのだ。

この連休、例年の5月末より涼しく (と言っても95F/32℃)、
再度チャレンジすることに。おにぎり作って水もたっぷり背負って、いざ Let's GOGOGO!

f0020905_0391711.jpgf0020905_0394461.jpg
途中、こんな綺麗な色の地衣類が岩肌のあちこちに見られ、
お花をたくさんつけたサワロサボテンも空に向かってまっすぐ伸び、リスやトカゲもたくさん。
ソノラ砂漠ならではの自然が満喫できます。
初めて立った頂上は12畳間くらいの大きさで、柵も何もなく、下を見れば四方絶壁。
f0020905_0433468.jpg
右にツーソン
f0020905_044172.jpg
左にフェニックスが、
お天気のいい日は双眼鏡などを使って遥か彼方に見えるそうです。
この日はなんだか埃っぽくて、あまり遠くまで見えませんでした、残念。
それでも、頂上からの景色は最高で、
眼下に広がる果てしないソノラ砂漠を眺めていると、
昨日までの悩みもストレスもすべてどこかへ消えていって、新たな力が湧いてきました。




f0020905_1142932.jpg
ツーソン方向から見たPicacho Peak。
これが見えてきたら、exit はすぐそこ。
今回私たちが登ったトレイルは、
Hunter Trail といって、
一番きついトレイルでした。
片道2時間(2マイル)。
f0020905_1273075.jpg
f0020905_1282464.jpg
f0020905_1285325.jpg
後半戦はほとんどこんな感じのロッククライミング。下は絶壁。自己責任で(笑)。
日が射しているときは、このワイヤーケーブルも熱くなるし、
岩にしがみついて登る部分も多いので、爪を守るためにも
滑り止めつきの手袋があったほうが、安全です。
薄手の長袖(麻とか)を着て肌を覆ったほうが涼しいです。
帽子・水も忘れずに。
頂上で7歳の女の子に出会いました。
ということは、あのロッククライミングをしたのね、やるなぁ。

*****

Picacho Peak State Park

I-10をPicacho Peak State Park で Exit。目の前にあります。
フェニックスから60マイル、ツーソンから40マイル。

キャンプ場、ピクニックエリアあり。トイレは水洗でキレイ。
[PR]
by ezoist | 2006-05-30 09:00 |
<< 懐かしの映画~Bagdad C... すご~い偶然、出会いって不思議。 >>