<< Bear Canyon Tra... 思い出の場所 ~Transmo... >>
温泉めぐり ~Roper Lake State Park & Essence of Tranquility~ AZ
今週末は、うちの庭の青空ジャグジーが壊れ、来週末まで修理屋さんが来れない・・・
ということで、温泉へ行こう!と急遽決定したのでした。

砂漠に温泉なんてあるの?って思ってるでしょう?

あるんです、これが・・・。

今回行ったのは、ツーソンから車で二時間ほどの所にある街、Safford 周辺。
この辺りは、おとなりのニューメキシコ州との州境にある、休火山 Gila Mountain がらみの温泉がたくさんあります。州境の向こう側では、Deming の北、Silver City や、Truth or Consequences の辺りにも、たくさん温泉保養地がありますね。過去に行った温泉は、また後ほど記事にしてみますが、今回行ったのは、2軒、アリゾナ州側です。

f0020905_10551298.jpgf0020905_10552949.jpg
最初に行ったのは、州立公園 Roper Lake State Park にある、露天風呂。人工の湖・キャンプ場のほとりにある、小さなお風呂。
f0020905_1105431.jpg

ここに来る前に、この辺りの山(写真の背景の山)をハイキングしてきたので、温泉に浸かって揉みほぐしてリラックスして・・・と考えていた私たち。が、しかし・・・ここの源泉の温度は99F(37℃)、ちょいと低すぎ。この日は特に風も強く、すぐそこの山の上にはまだ雪が残っている2月。入ったはいいけど、寒くて出られない、という羽目に。

まぁ、この辺には温泉がいくつかあるし、次に行こう、次!と服を着替えにシャワー室に行ったら、なんと日本語が聞こえてきたのでした。フェニックス方面から、この州立公園にキャンプに来ていた大学生でした。なんだかんだおしゃべりしながら、シャワー室から出たら、そこにつながれていた花子を見て「え??花ちゃん?」と一言。「え?何で名前知ってるの?」って聞いたら、なんと私のブログのリーダーさんでした!「これから、温泉もう一軒行くんだけど・・・」って誘ってみたら、一緒に来てくれました!

f0020905_11125966.jpgf0020905_11131636.jpg
Essence of Tranquility。ものすごく怪しい雰囲気です。
でも、たくさんの車が止まっていて・・・
入り口、オフィスは、トレーラーハウス。ネイティブアメリカンの家屋である Tipi が宿泊施設のようで。個室になっているお風呂のある部屋は5個、プラスパブリックバスが一つ。
シャワー・トイレは別。各お風呂で温度差があり、内装もそれぞれテーマが違うようで・・・
とにかく、私たちは一番温度の高い105F(40℃)度のお風呂をリクエスト。

f0020905_11134070.jpgf0020905_1114536.jpg

それが、これ(笑)左の写真がその「一番温度の高いお風呂」。
一同、大爆笑。ハート型のお風呂に、ピンクのカーテン。なんだか怪しいラブホのイメージが拭い切れない(笑) 右は、岩風呂風の、パブリックバス。
いや、雰囲気はさておき、水質・温度は素晴らしかったです。
一時間5ドルというお値段も、銭湯価格でオイシイ。ハイキング後の疲れた身体を癒すには、十分ですね。いやいや、一時間後には、十分すぎるくらいの満足感を持って、ここを去ったのでした。次から次へとやってくるお客さんたちの車の長蛇の列。お金をかけていない外装・内装の他にも、分かる人には分かる魅力があるのでしょうね^^

一時間の入浴、ポッカポカに温まった私たちは、ニコニコ笑顔でツーソンへと帰ってきました。
高級スパリゾートとは、かなり違うけど、低価格・ナチュラル温泉を求めてアドベンチャー希望の方には、かなりオススメです^^
[PR]
by ezoist | 2007-02-26 10:56 |
<< Bear Canyon Tra... 思い出の場所 ~Transmo... >>