<< 温泉めぐり ~Riverben... オーバーヒート >>
Hatch Chile Festival
今回のオクラホマへの旅は、陸路の旅。

一日目は、ツーソンからニューメキシコ州 Hatch (ハッチ)へ、目的はチリフェスティバル。毎年レイバーデーの連休辺りに行われる、ハッチの「唐辛子祭り」。アメリカ全土へ流通されている唐辛子系チリ(グリーンチリ、ハバネロ、セラノ、ハラペーニョなど)、世界的にも名の知れたハッチのチリは、ニューメキシコ州の人口23000人の小さな町で栽培されているのです。 
f0020905_54297.jpg
ハラペーニョ早食い競争から始まって、チリクィーンコンテスト、チリを使った自家製料理のコンテスト、みんなチリ衣装を着たパレード・・・など、唐辛子一色。 エルパソに住んでいたときは、友達と一緒にチリ料理コンテストにチャレンジしたこともあるくらい、このお祭りは毎年の定番イベントでした。

f0020905_059597.jpg唐辛子系と言ってもマイルドなものから激辛まで種類が様々で、小さいのはたいてい激辛ですが、ハッチのグリーンチリ(長くて大きいやつ)のマイルドからミディアムなんてのはスゴイ肉厚で、ローストしたのを皮剥いて種とって食べたら風味が最高、とても美味しいです。 スーパーでよく見かけるアナハイムペッパーとは厚みが違います。 和食にも洋食にもエスニックにもメキシカンにも、どんなお料理にも合いますが、素材がいいとやはりシンプルに食べるのが一番旨いです。 

我が家での定番は、ローストして皮剥いて種取ったのを、おろし生姜、鰹節、お醤油で御浸し風にアツアツご飯と一緒に食べたりビールのおつまみに(食感は焼き茄子、風味はしし唐と言った感じ)、酢の物にしたり、茄子・玉ねぎ・ズッキーニなど好みの野菜と一緒にローストしてマリネにしてお肉料理に添えたり。

ローストしたものを、アツアツのうちに Zip Lock などの袋に入れて密封しておくと、人肌に冷めた頃に驚くほど簡単にスルスルと皮が剥けます。(チリを使った昔の記事

今回は、ミディアムのグリーンチリを20パウンド(約10キロ)、大きな麻袋入りのを購入しました。半分をオクラホマでロースト・皮剥き・種取・小分けにして冷凍という結構大変な作業をしてきたので、後は楽しんで食べるだけ^^ 

*******

ツーソンから Hatch へは、I-10 を東に Deming まで行き、82A で Exit、US-180/Silver City 方向へ左折。 そこから NM-26 へナナメ右折して( Hatch 方面)入り、そのままNM-26 をまっすぐ Hatch まで。 約4時間。この道は、Truth or Consequences への近道でもあります。I-10 を Las Cruces まで行って I-25 に入るより、一時間ほど短縮されます。
[PR]
by ezoist | 2007-09-07 00:00 |
<< 温泉めぐり ~Riverben... オーバーヒート >>