<< 初めまして、ノボルです^^ Hatch Chile Fes... >>
温泉めぐり ~Riverbend Hot Springs~ Truth or Consequences, NM
Hatch でこれから先数か月分のチリを入手した後は、I-25 を40分北へ走り、宿泊先の Truth or Consequences の温泉宿へ。 Riverbend Hot Springs という、その名のとおり曲がったゆるい川っぷちに建てられた、アットホームな温泉宿。 外観は古いモーテル+トレーラーといった感じですが、中はなかなか(笑)。私たちはキッチン付きのキングサイズに泊まったのですが、小奇麗なキッチンにテーブル、皮のカウチにテレビ。 ベッドルームも清潔で、シャワーももちろん温泉水。 かな~りいいじゃないですかー^^ 
f0020905_847539.jpg
まず、何に驚いたかというと、チェックインした後にスタッフの方が温泉施設のツアーへ連れて行ってくれるのですが、なんと日本人の可愛い大学生の女の子でした。夏休みを利用しての「働きながら英語習得」みたいなプログラムで来ているそうで、ここの温泉宿に3人来ているそうです。可愛かったー。今時の日本にも、こんな絵に描いたような大和撫子がいるのかと、ちょっと感動^^ しかも、夜遅くまで私のおしゃべりに付き合ってくれたコは、なんと北海道出身でした! 
f0020905_6445179.jpg
そして、肝心のお風呂はというと、文句なしにいいお湯でした。 ものすごくキレイ。 パブリックバスは長方形のお風呂が温度別に3つに分かれていて、屋根と3方が壁に囲まれているけれどオープンエアーな雰囲気(↑写真上段中央と下段左)。 すぐそばにパティオがあり、その向こうはパブリックの露天風呂(↑写真右下)と川。 プライベートバス(家族風呂みたいな)は二つあって、一時間一人15ドル。大人5~6人は入れそうな大きな湯船、そしてすぐそこに川(↑写真の上段左と右)。川の向こうはな~んにもない砂漠と岩山。プライベートバスは水着着用じゃなくてもいいので、裸でオッケー、しかもペットもオッケー^^ 花ちゃんハッピーです。
f0020905_6451043.jpg
プライベートバスでのんびりした後は、 Hatch で買ってきたチリとビーフのシチューをキッチンで温め、トルティーヤチップスと一緒におつまみに、夕日を眺めながらビールを楽しみ、お風呂第2ラウンド。 パブリックバスで地元の人たちとおしゃべりしながら出たり入ったりのんびりとお湯を堪能。 あ~極楽。 そこで流暢な日本語を話すアメリカ人男性に遭遇。 なんと、10年も札幌(しかも宮の森!)に住んでいた事のある英語の先生でした!アメリカ生活8年ちょっと、北海道出身者はおろか、北海道を知ってるアメリカ人にもめったに会ったことがないのに、こんな小さな町(というか村)で北海道出身の日本人+札幌に住んでたアメリカ人に同時に出会うとは・・・「人生って~不思議なものですね~♪」(by 美空ひばりさん)  素敵なご縁に乾杯♪

****ちょっと小話****

看板ネコがフレンドリーで可愛かったです。 人にはフレンドリーなのに、うちの花子には「フーッ シャーッ」と牙を向き、花子は尻尾を巻いて逃げる始末。 こんな田舎ののんびりした温泉宿に住んでるネコちゃん、Life is good~♪ですね^^

「アナタ、ニホンジン?」「はい、そうです」「デモ、オカアサン メキシコジンネ」「いいえ・・・両親ともに日本人ですが?」「アー・・・ソウ?ホントー?ゴメンナサイネー」
"ごめんなさいねー"って、どういう意味ですか?私は生粋の日本人に見えないと?肌の色が黒いから? 

掃除が行き届いていてとてもキレイな宿泊施設でした。 Bug Free。 ただ、宿泊施設が古いので、ACがちょっとウルサイかも(気になる人には)。 私たちはもちろん、長距離ドライブの後の4~5時間の温泉+1ケースのビールで完璧にノックアウト状態だったので、エアコンの存在すら気づきませんでしたが(笑) この時期、夜は結構涼しかったです。
[PR]
by ezoist | 2007-09-08 00:00 |
<< 初めまして、ノボルです^^ Hatch Chile Fes... >>