<< Gila National F... Bog Spring to K... >>
Gila National Forest Camping *一日目* @ Gila Hot Springs
今回のキャンプの目的は、温泉巡り。 二泊三日でニューメキシコ州の Gila National Forest へ行ってきました。 Gila と書いて「ヒラ」と読みます。 私達夫婦の間では、通称「ヒラヤマ」。 ヒラヤマですが、標高3000mを超える山々が連なる大きな山岳地帯です。 

まだエルパソに住んでいた独身時代、この山には仕事でも毎年来ていました。 私が勤めていた団体主催の聴覚障がい児サマーキャンプが、毎年この山で行われていたので、全米とメキシコから集まった300人近い deaf の子供たちを連れて、二週間の山篭りをしていました。 

そんな仕事をとおして知ったこの山。 調べてみると温泉は沸いてるし、釣りが出来る大きな川も流れているし、キャンプ場もハイキングトレイルもたくさんある。 もちろん仕事のサマーキャンプ以外でも、週末によく遊びに行くようになりました。 相方と知り合って初めて一緒に行ったキャンプが7年前の8月、ここ Gila Hot Springs でした。 その後お気に入りの場所になり、何度もキャンプをしに行った温泉でした。 今回、記念日週末と言うこともあって、昔懐かしのヒラヤマを、再度訪れてみることにしたのでした。
f0020905_3325278.jpg
変わらずそこにありました。 川のほとりに作られたこの3つの岩風呂は、大雨による洪水で何度も流されては建て直し・・・を繰り返しているそうです。 セメントで固めていないお風呂の底は、川底の砂。 静かに入らないとお湯が濁ってしまうのですが、そんな自然体を楽しめる野湯な雰囲気が、これまたいいのです^^ 周りは岩山と川に囲まれ、キャンプ場と言っても個人所有の小さなところで、いつ行ってもほとんど誰もいません(笑) 流木と鹿の角などで作られたシンプルなデコレーションが、素朴なニューメキシコ州らしくていい雰囲気です^^
f0020905_4261566.jpg
この日も、キャンプをしていたのは私達と、たぶん長期滞在と思われるもう一組だけ。 「水着無しでオッケー」なお風呂に一番近いところにテントを張って、タオル一丁で食べる→飲む→お風呂→食べる→飲む→お風呂→飲む→お風呂の繰り返し(笑) うぅぅー極楽。 お風呂とキャンプファイヤーを行ったり来たりしながら、その都度飲んでつまんでを繰り返すことが分かっていたので、この日の晩御飯は、焼き鳥(笑) たき火と炭だけ絶やさなければ、好きなときに好きなだけ焼いて食べられる、夜更かしキャンプには欠かせないアイテムです。

この日は夕方に一時間ほど大雨がふったので、蚊もハエも飛ぶ虫は一匹もいないという、ものすごく快適なキャンプでした! 

かなり遅くまで飲んで食べていたにもかかわらず、寝起きの朝風呂ですっきりしたら、朝ごはんもしっかりと。 山の中、新鮮な空気につつまれて食べるごはんは最高♪

行ってみたい方へ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



f0020905_503058.jpgツーソンからは、I-10 を東へ、ニューメキシコ州 Lordsburg でおりて、NM90号を Silver City へ。そこから NM15号を北、Gila Cliff Dwellings National Monument へ向かって行くと、モニュメントのビジターセンターから3マイルほど手前右側に看板(写真一番左)があります。 そこから、看板をたどっていくと到着です。

f0020905_5174381.jpg

*****************
この近くには、前にこのブログで紹介したこの温泉(野湯)もあります♪
[PR]
by ezoist | 2008-08-20 03:56 |
<< Gila National F... Bog Spring to K... >>