<< The Cat Walk Gila National F... >>
Gila National Forest Camping *二日目*@Sundial Hot Springs & Gila Cliff Dwellings
二日目の朝、キャンプ場から3マイル先にある、Gila Cliff Dwellings National Monument へ。 ここは、約700年前に、Mogollon(モゴヨン)民族が住んでいたといわれる、岩窟居住跡です。 岩窟居住は、切り立った岩壁などに雨水や風による浸食で自然に出来た洞穴を利用して建てた住居。 ここの居住跡は、5つの洞窟に全部で40部屋ほどがあったようです。 谷には Gila River が流れ、そのほとりでトウモロコシや豆などを栽培し、シカなどを狩猟して暮らしていたようです。
f0020905_1232781.jpg
この Gila National Forest (国有林)地帯は、1924年にアメリカで一番最初に自然保護地域として指定されたところなので、それ以降、手付かずのままの自然がそのまま残され、開発は一切ありません。 なので、この岩窟居住が建てられた頃、ここに住んでいた人たちが見ていた景色を、今私が同じ場所に立って見ているのか・・・と思うと、なんだかとても不思議。 
f0020905_1235430.jpg
自然保護地区なだけあって、その景色の美しさといったら!! 道もないこんな深い山奥に集落を作って住んでいた人たちがいたなんて・・・・。今だって、最寄の街 Silver City からこの国定公園として保護されている岩窟居住跡へ行くための道路が一本あるだけです。 その道路(NM15号)ですが、目が回るくらいのUカーブが60マイルほど続くので、帰り道は途中からNM35号→NM152号→US180号を通って Silver City へ戻るのが、私達のお決まりコースです。 地図上では遠回りに見えますが、実際にかかる時間は同じくらい。 NM35号沿いには、綺麗に整備されたRanchやポンデローサ原生林があり、ジャンキーじゃない美しい部分のカントリー風景が見れます。 ↑の滝は、Bear Canyon Waterfall。 道路沿いにあります。(Mimbres に入るちょっと手前右側)
*****************
さてさて、ちょっと歴史のお勉強をして、ぐるぐる走って田舎の景色を堪能したら、二軒目の温泉へ。 二泊目は、Sundial Hot Springs という、前日に泊まったところよりもう少し「人の手のかかった」温泉です。 ここも、宿泊施設はなく、RVとテントキャンピングのみです。 お風呂は、セメントで固められた岩風呂。 とってもキレイなお風呂でした。 ここは、ガラスのビンやグラスじゃなければ、お風呂にお酒持ち込みオッケーデス!!Yeah!!
f0020905_240885.jpg
浴槽は、Small Pool (①)と Big Pool (②)と呼ばれる二段式のお風呂の二つ。 予約制で、二つのお風呂を完全貸切です。なので、水着はオプショナル。 夕焼け見ながら露天風呂でビール、最高っすね~♪
f0020905_2402541.jpg
そうしてお風呂上りの晩御飯は、おまちかねのハマチかま&手羽餃子!パプリカ・マッシュルーム・ズッキーニ・茄子・・・のホイル焼き。 むひひひひ。 言葉が出ません。 Life is good~♪ 翌朝ごはんは、相方作「野菜の残りを全部入れたオムレツ、チーズ入り」。 クロワッサン、焚き火でさっと炙ると、外がパリッ中がフワッとなって美味しいのです。 自然の中で食べるごはんって、どうしてこんなに美味しいのでしょうね?!

行ってみたい方へ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



f0020905_833492.jpgGila Cliff Dwellingsへ行かれる犬連れの旅行者の方のために、居住跡へ登るトレイルヘッド(パークレンジャーステーション)に、ケンネルがあります。 涼しい木陰で、常時そこにいるパークボランティアの方たちが、ちゃんと預かっておいてくれます。 キャリーに入った小型犬は、ボランティアさんたちがくつろぐテーブルの上に、ちょこんと置かれていました(笑) トレイルは1マイルなので、ゆっくり回っても1時間ちょっと。


Sundial Hot Springs へ行かれる方
f0020905_910574.jpg*Silver City から US180号を北、Glenwood 方向へ走ります。 マイルマーカー55を過ぎてすぐ、舗装していない道が左にあります。 そこを入って、二股を左に道なりに行くと、ゲートがあります。 予約をしていれば鍵がかかっていないので、ゲートを開けて入ってOKです。

*必ず電話にて予約を入れてから行ってください。 予約がないと、ゲートが閉まっていて入れません。 

*お風呂も完全予約制で、勝手に好きな時間には入れません。 到着したら、お風呂の予約も忘れずに。 一時間ごとに20ドルです。 夜、最後のお客さんが入ったら、お湯をぬいてしまうので、朝風呂に入りたい方は、朝のお風呂の予約も忘れずに。 お風呂のお湯をくみ上げて準備するのに、最低でも1時間要するようです。

*キャンプサイトはペットOKですが、お風呂エリアにはペットを連れて行けません。 

*Silver City を出た後、Glenwood までお店はほとんどありません。 ガソリン補給をお忘れなく。 ビール買い忘れちゃった!って方は、途中に一軒だけ、"Last Chance Liquor"っていうお店(左上写真)があります。 ここが本当にラストチャンス。
[PR]
by ezoist | 2008-08-21 01:25 |
<< The Cat Walk Gila National F... >>