<< Bandelier Natio... Taos, New Mexico >>
温泉巡り ~Manby, Black Rock Hot Springs, Ojo Caliente~ New Mexico
ホテルのジャグジーで飲んだくれて夜更かしした翌日は、アルコール抜きにテキメン効果の野湯巡り(笑)。
タオス周辺にもあるんです。Rio Grande (リオ グランデ=スペイン語で「大きな川」の意味)沿いに、ワイルドなのが。 リオ グランデ川は、コロラド州に源流があり、ニューメキシコ州の真ん中あたりを北から南に流れ、私が以前住んでいたテキサス州エルパソを通ってアメリカ-メキシコの国境に沿ってメキシコ湾まで流れていて、国境の川としてよく知られています。

ひとつめの温泉は、Manby Hot Springs。
f0020905_634882.jpg
リオ グランデ川のすぐほとりにあり、岩で作られたお風呂が4つありました。 お風呂の底は砂。 昔ここに温泉保養地があったらしく、建物の跡がいい感じに日陰を作ってくれていました(午前中)。 川の水面と温泉の水面がほとんど同じ高さで、お湯に浸かって川を見ると、向こうはザーザーと音を立てて流れているのに自分が浸かっているお湯は何と静かなことか。 目をつぶって川の流れる音を聞きながら、何時間でも入っていられそうないいお湯でした。

ふたつめの温泉は、Black Rock Hot Springs。
f0020905_64613.jpg
同じ川沿いの数マイルしか離れていないところにあるので同じ景色に見えますが、ここは温泉から川を見下ろす感じ。 お風呂は二段になっていて、上のお風呂のお湯のほうが熱かったです。 どちらも入浴料無料の野湯。 私達が行ったのは、平日の火曜日だったので、誰にも会わずに完全貸切でした。 地元の人の話によると、週末は裸族がいっぱいだとか(笑)

タオス周辺の野湯を二ヶ所回ったあとは、リオ グランデ峡谷へ(↑写真下段左と中央)。 高さ650feet(約200m)、長さ1280feet(390m)のこの橋は、アメリカで3番目に高い橋です。 さすがに見下ろすと、ふくらはぎがもちょもちょします。 観光バスや大きなトラックが通るとすっごく揺れるし、風も強いので写真なんかゆっくり撮っていられる余裕はありませんでした(笑)

その後は、この日の宿泊場所、Ojo Caliente (オホ カリエンテ=スペイン語で Hot Eyesの意味)へ。 ここは野湯ではなく、創業140年の老舗温泉リゾートです(ただいま規模拡大・改装工事中)。 ホテル・レストラン・カシータと呼ばれる小さい家みたいな宿泊施設に、RVやテント用キャンプ場付き。 お風呂は温泉水を利用した温水プールにジャグジー、そのほかに熱いお風呂が6つあります。 そのうち1つ以外はみんな屋外で、大きいお風呂は私が立ってあごが浸かるくらい深いのもあります。 暖炉付きのプライベートバスもあります。 日本風を意識した作りのサンタフェの萬波とは雰囲気も全く違って、建物もランドスケーピングもすべてサウスウエスト風。 夜は切り立った岩壁をライトアップしたり、照明はかなり暗めで雰囲気抜群です。 その為、12歳以下のお子ちゃまは、夜6時以降はプライベートバスしか入れません。 お風呂とスパエリアは "Whisper Zone" と呼ばれ、みんな静かにお話しましょう・・・という暗黙の了解があり、瞑想している人もいます。 そのような雰囲気だったので、お風呂の写真はほとんど撮れず。
f0020905_642864.jpg
そして・・・ここのホテルはリゾートなだけに「ペットお断り!」なので、私達はキャンプ場でキャンプ。 でも、ここのキャンプ場に泊まると、入浴料が半額になります^^ 私達は川に一番近いところに陣取り、満天の星空を見ながらオクラホマから持ってきたオーガニックビーフでステーキディナー。 サラサラと流れる川の音を聞きながら眠り、朝ごはんにはグリーンチリをたっぷり入れたスクランブルエッグ入りブリトー。 私達、キャンプ上手だな(笑)


[PR]
by ezoist | 2008-09-10 23:15 |
<< Bandelier Natio... Taos, New Mexico >>