<   2006年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ボスが心臓手術?
今日は、ツーソンから車で1時間半、フェニックスまで行ってきました。
私のボスが心臓のバイパス手術をしたのです。
フェニックスの心臓専門の病院には、あの、クリントン元大統領のバイパス手術のチームにもいた医師がいて、なんとその心臓外科医が私のボスの心臓を開けると言うので、
わざわざ行ってきたのです。

私がインターナショナル・インターンシップで派遣されて初めてアメリカに来て彼に雇ってもらってから、かれこれ6年半。決しておとなしい日本人ではない私と、白人至上主義者のこのオヤジの間に、どれだけの大喧嘩があったことでしょうか。。。

手術室に運ばれる寸前まで、
「あの医者はシリア人だから、アメリカ人を殺すためにアメリカで医者になったんだ!」
「バイパスの代わりにクリップで血管止められそう」とか、
まぁ、最後まで口の減らないオヤジです。
彼の奥さんで私の上司でもあるベティーは、「本当は、彼だって怖いのよ。だから、あんなふうに言って騒いでるのよ」とかって笑ってましたが、
あのオヤジは手術室に入るギリギリまで、
「手術や全身麻酔が怖いんじゃない!あのシリア人の医者が怖いんだ!」って
笑いながらだけど、悪あがきしてました。
シリア人のお医者さまはとても穏やかな、できたお方で、
そんな人種差別モリモリの白人オヤジを相手に、
「私はプロですし、自分の仕事に誇りを持っています。自分の仕事の出来の良し悪しは、
患者の人種に左右されません」なんて、クールでした。苦笑いしてたけど。
でも、手術に辿り着くまでに、検査で何度もこの医師に会っていたので、
二人の間には、ジョークが通じるいい関係がすでに築かれていたみたい。

彼の娘のティファニーは、「心臓開けたついでに、あの悪い心(英語では心臓も心も同じ、ハート)も治しちゃってください!」ってお願いしてました。
私は、「あ、手術後縫うときに、口もついでに縫っちゃってください。」

ストレッチャーに乗せられて手術室に入っていくボスは、最後まで、
「お前たち、減給だ!覚えておけ!」って叫んでました。

4時間後、無事手術終了。
手術成功して何より。
麻酔で寝ていたボスの口は開いてました(お医者さん、縫ってくれなかったみたい)。

私は、ボスの麻酔が切れる前に、暗くならないうちにツーソンに向けて出発したけど、
さっきティファニーから電話が来て、
「わざわざ遠いのに来てくれてありがとうって、言ってたよ」だって。
どうやらお医者さん、心のほうを少しいじってくれたようだね。
私にお礼なんて言うようなオヤジじゃなかったのに。
この6年半で、初めてお礼を言われた気がする。
かわいそうに、弱っちゃって、心細くなったんだろうか??くっくっくっ。。。(笑)
でも、ケンカ相手が無事でよかったです。
元気になったら、またケンカふっかけて、お互いにストレス解消しようね。
f0020905_11514538.jpg
f0020905_11515765.jpg

とか言いながらも、西の空を見て、
「私のケンカ相手を、どうかお守りください」なんて祈っている私でした。
[PR]
by ezoist | 2006-01-14 19:42 | 仕事
Cactus Nursery
ツーソンの数ある Nursery (園芸店、特に養樹園)のなかで、
私のお気に入りの一つがここ、Cactus Nursery。
名前の通り、サボテンと多肉植物の生産・販売をしているところです。
f0020905_7534534.jpg
看板を右に砂漠の埃っぽい道を入って行くと、
背の高いサボテンたちにぐるっと囲まれたサボテンジャングルを通り過ぎ、
かなり広い敷地にたくさんの大きなビニールハウスが見えてきます。
そのビニールハウスの中には、びっしりと!
サボテンや多肉植物の赤ちゃんたちが育てられています。
f0020905_7592986.jpg
今現在、少なくても2500種類はあるそうです。
2月末~5月上旬くらいに行くと、色鮮やかなサボテンの花達が満開です。
f0020905_7594966.jpg
5cm角くらいの小さなプラスチックの鉢に植えられ、
テーブルの上に見渡す限り並べられた赤ちゃんたち。
その眺めは、ただただ、「すっご~い!」。
アメリカ人なら、"Spectacular!" とか "Amazing!" とか言うのでしょうが、
それに匹敵する、しかもしっくりくる日本語での表現が見つかりません。
何度行っても「言葉が出ない」と言うのが本当のところ。
f0020905_851726.jpg
私にとっては、ツーソンの観光スポットの一つにもなりつつある、
このCactus Nursery、暇さえあればカメラ持って遊びに行ってしまいます。

* * * * * *
Thornydale@Cortaro Farm Rd.
Monday-Saturday/8am-5pm
[PR]
by ezoist | 2006-01-11 15:46 |
Work from Home
「在宅で編集の仕事をしています」「フリーランスです」なんていうと、
「好きなときにバケーションがとれていいわね」とか
「自由に仕事の時間が選べていいわね」とかよく言われます。

そう、自由です。私の大好きな言葉、「じ・ゆ・う」です。

でもそれが、私にとっては大問題。
そもそも、在宅での仕事を選んで成功している人は、
自分のペースを守りつつも、期限までに仕事を終わらせることができて、
遊ぶ時間と仕事の時間のけじめをきちんと付けられる人なんだと思います。
私は。。。
自己抑制力を身に付けることが、今年の最大の目標。
f0020905_2555748.jpg
うわぁぁぁぁぁいいお天気。カメラ持ってちょっとお山に行ってこよう。
今日は徹夜で仕事になりそうです。

[PR]
by ezoist | 2006-01-08 11:46 | 仕事