<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Seven Falls @ Bear Canyon
春休み最後の外遊びは、サビノキャニオンの Seven Falls へハイキング。
トレイルにはお花が満開カラフル、水はザブザブザーザー、ものすごく楽しいハイキングでした。
f0020905_0135644.jpg
6段しか見えませんが、7段ある滝です。 下のほうにちっちゃく人が写っていますが、比べると大きな滝でしょう?
f0020905_014153.jpg
滝つぼは、飛び込んで泳げるほどの大きさ。 こんなナチュラルなプールが庭にあったらいいなぁ(笑)
若者達はどんどん飛び込んで泳いでいましたが、雪解け水は私には冷たすぎ。 
足を入れるだけでもジーンとしてくるのに、頭から飛び込んでいくなんて出来ない! 若いっていいな。 

今週末もまだ、お花や水がたっぷり残っているようです。 
まだ春を見に出かけていない方は、ここオススメです^^ 犬禁ですけど・・・。

[PR]
by ezoist | 2008-03-28 08:50 |
San Pedro River, Sierra Vista, AZ
相方の仕事に便乗して、Sierra Vista へ行って来ました。 相方が仕事をしている間、私と花子は一日中水遊びをするために。 春休みっていいな。
f0020905_11342264.jpg
お目当ては、San Pedro River。 この川の一部10マイルほどが、「ワンちゃんいらっしゃ~い♪」なトレイルなのです。 ハコヤナギが両岸に生え並ぶゆるい川の中を、ザブザブバシャバシャと歩いていると、ここは本当にアリゾナか?という不思議な気分になってくるのです。 花子だって、近所の舗装した道路や岩山ばかりじゃ疲れちゃうもんね。 たまには軟らかい湿った土の上や川の中を歩かせてあげたい。 犬なんだから犬らしく、泥んこになって遊ばなきゃ!
f0020905_11344238.jpg
f0020905_11345679.jpg実際、泥んこになったのは転んだ私でしたけど(笑) カメラを何とか救えたのでよかったです、ほっ。

この San Pedro River のトレイルヘッドには、アリゾナ州で一番大きいと言われているハコヤナギの木があります。 ハコヤナギの木は、ポプラと同じくヤナギ科の木で、北回帰線以北の世界中どこにでも見られるのですが、いやいや、こんなにでっかいのは私も初めて見ました! 

近くのベンチに座って眺めていると、木がこちらに倒れて覆いかぶさってくるように見えるから不思議。 見ごたえありです。

*****
San Pedro River
Sierra Vista から State Highway 90号を Bisbee 方向へ。 Moson Rd を超えたら右側に看板あり。 野鳥もいっぱいで、バードウォッチャーにも人気の場所。
[PR]
by ezoist | 2008-03-25 20:10 |
春分の日@Signal Hill
日本では、春分の日といえば「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」で、国民の祝日。
アメリカではもちろん祝日ではないけど、一応カレンダーには"First Day of Spring"なんて記述があったりするのですが、今年はイースターの週末と重なってしまったせいか、存在感なし。でも、私のまわりでは密かに盛り上がっていたのでした。 カメラ持って見に行こう!って。
f0020905_226320.jpg
アメリカ南西部に多く残る、ネイティブアメリカンの居住跡。 そのあたりに多く見られる petroglyph(岩面彫刻)。 そのほとんどが野生動物や植物、太陽、月、人間、雨・・・といった、その時代の自然と生活にまつわるもの。 ここツーソンの西側、サワロ国立公園内にある、Signal Hill という丘にも、1200年ごろに描かれた有名な岩面彫刻がいくつかあるのですが、その一つ、太陽と月。 同じ岩に並んで描かれているのが見えるでしょうか(写真中央、左が太陽、右が月)。 太陽が真東から昇って真西に沈むこの春分の日に、ホンモノの太陽と月とこの彫刻の太陽と月が、一直線に並ぶのですよー、すごいでしょ? この写真は日没時に撮ったもの。 東から昇ってくる月と岩面彫刻が直線に見える位置に自分を持っていくと・・・ほら、自分の影もちゃんと直線状に重なるのです(沈んでいく太陽が真後ろにある)。 日の出を見に行った友達も、昇ってくる太陽と沈んでいく月が絵と直線に重なったと言っていました。 今から800年以上前に、ここで太陽や月を観察しながら生活していた人たち。 そして実はそんなすごいことを発見してしまって、岩面に記録を残してしまうなんて。 タイムマシンがあったら、その時代にちょっと行ってみたい。
f0020905_1405897.jpg
Signal Hill といえば、このグルグルが有名。 この絵が何を意味するものなのかは、いまだにミステリーだそうな。 
[PR]
by ezoist | 2008-03-24 22:07 |
Organ Pipe Cactus National Monument
楽しみにしていた、backcountry camping。 ドラッグディーラーが不法入国したとの情報を元に、道路が封鎖され山奥に入れず、急遽予定変更で国境近くの国定公園のキャンプ場に泊まりました。 行ったのは、Organ Pipe Cactus National Monument
f0020905_1151865.jpg

f0020905_122747.jpgオルガンパイプサボテンは、サワロサボテンと似てるけど、全く別の種類のサボテン。 主にメキシコ側のソノラ砂漠に生息しているため、アメリカ国内で野生のオルガンパイプサボテンを見れるのは、この国定公園内のみ。 

どのくらいデカいのかというと、このくらい。

ツーソンにあるサワロ国立公園には、サワロサボテンがわっさわっさ生えているけど、ここには、珍しいオルガンパイプをはじめ、ソノラ砂漠に生息するすべてのサボテンが集まっている、といった感じ。 それに加え、今年の春はソノラ砂漠の過去10年間で、ワイルドフラワーが一番満開な春。 砂漠が潤い、色鮮やかに息を吹き返したようです。
f0020905_11513445.jpg


*******

Organ Pipe National Monument

ツーソンから I-10 を北へ、I-8 を西へ行って Gila Bend で Exit。 Highway 85 を南へ、Ajo, Why を通り抜けたら、公園の入り口へ。 3時間半のドライブ。 途中、ボーダーパトロールのチェックポイントがあるので、パスポート、グリーンカード、ビザなどを忘れずに持っていきましょう。 RV & Tent Camping は、水洗トイレと水道有り。 シャワーは無し。 

公園内にある、21 マイルの Ajo Mountain Drive は、口開きっぱなし、言葉にならない絶景。 ソノラ砂漠に住んでいる間に、必見の価値ありですよ^^
[PR]
by ezoist | 2008-03-10 21:10 |