<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
The Right Whim
f0020905_1432814.jpg春学期の仕事があっという間に終了し、今週から夏休みに入りました。 只今、セドナにてプチ国内留学中です。 セドナでの滞在は、今回はホームステイ。 さすがに5週間もホテルに住めませんから・・・。 まぁ、ホームステイといっても友達の家に間借りしているような気軽なものですが、他人の家に長期で居候して学校に通う・・・なんだか本当に留学生気分です。 

10年前にアメリカに来たときにはインターンシップで来たので、考えてみれば留学って20年前の短期語学留学以来のもの。 そのときの語学留学って言ったって名前だけ留学と言っていたけど学校に行ったわけではなく、ホームステイしながら英語を学ぶっていうお遊び半分のものだったし・・・アメリカでちゃんと学校に行くのは初めてなのでした。 カレッジで教える仕事をしているくせに、自分が生徒になるのは今回が初めて。 なんだかとても新鮮な気分で楽しいです^^ 

いろいろやりたい事があって、この夏はセドナで過ごそうと前から決めてはいたのですが、人生どこでどんな扉が開くのか本当に分らないものですね。 まさか学校に通おうと思うなんて、数ヶ月前には考えてもいなかった展開です。 さてどうなることやら・・・
[PR]
by ezoist | 2009-05-15 14:30 | 今日の思い
はやりごと
f0020905_9341153.jpg最近のマイブーム、それはプチ断食。 とある人がテレビで言っていたのを小耳にはさみ、ちょっとやってみよう・・・くらいのつもりで始めたのですが、まんまとハマリました(笑) これ、スゴクいい。 

以下、All About からの引用。

*****************************************

そもそもダイエッターの敵、余計な体脂肪はなんのためにあるのか?それは基本的にはエネルギーの備蓄のためです。しかし、人間は体脂肪以外にも肝臓や筋肉にグリコーゲンとしてエネルギーを貯蔵しており、栄養が不足してもこちらの方を優先的に使います。ですから、余計な体脂肪を減らすためには、一旦そのようなグリコーゲン等の備蓄エネルギーを使い切ることが前提となります。そこで、肝臓に蓄えた栄養も、筋肉中の栄養も、血液中の栄養もすべて使い切って、最後に残った体脂肪を燃焼させるために最も効率が良いのが断食(絶食)なのです。

また、多くの宗教で断食を行うように、断食は精神修養にも大きな効果を発揮します。最近では、断食をすると、免疫機能が強化されたり、脳の栄養が糖から脂肪由来のケトン体になるために、ストレスに強くなったり、ある種のリラックス感を得ることが科学的な研究でも報告されています。また、断食をすすめる医師の多くは、現代人は毎日毎日必要もないのに三度(場合によってはそれ以上)の食事をすることによって、かえって健康を損ねているとも言います。

*****************************************

私の場合、月一回3日間(準備期間も入れて)くらいのペースでやっているのですが、痩せる目的というより、精神修行的な効用のほうが大きい気がします。 もちろん断食後は体も(特にアゴ周りとお腹周りが)びっくりするくらいスッキリするので、気分もよくなりいろんな意味でモチベーションアップ効果もあるような気がします。

正しいやり方をしないとかえって健康によくないので、やってみたい方はきちんと知識を身につけてからトライすることをオススメします。 私はこのAll About の記事を参考に、ゆる~いプチ断食をしていますが、本断食の日にはヨガに行ったり、ゆっくりペースで山を散歩したり、3時間ぐらいお風呂に篭って、たくさん水を飲みながら本を読んだり汗を流して毛穴のお掃除も同時にしたりしています。 インターネットやテレビは美味しい食べ物画像がたくさん載っていて目の毒なので、断食中はテレビパソコン断食(?)もします。 たまにパソコンもテレビもないアナログ生活に戻るのも、精神的にいい効果があるように思います。 ひたすら活字を読む生活もなかなかいいものです^^

断食後の過食だけは要注意なのですが・・・^^;) 
[PR]
by ezoist | 2009-05-11 10:37 | 健康