アホ、ニンニク、そしてなぜ?
アメリカとメキシコの国境から43マイルアメリカ側、Arizona State Highway 85号線に、
Ajo という小さな町があります。
f0020905_13325917.jpg
f0020905_1339236.jpgアジョではなく、アホ。スペイン語で「ニンニク」の意味の Ajo という言葉から名づけられたのか、この町のすぐ東側を居住区とする Tohono O'odahm インディアンの言葉で 「ペイント」の意味の au-auho から名づけられたのかはいまだ不明。 その証拠に、Ajoから10マイル南へ走ると 「Why」なんて町にたどり着く。 19世紀に銅山で栄えたこの町は、銅山閉鎖後は人口たったの4000人のひっそりとした町。 小さなダウンタウンも閑散としていて、スペイン風のこの真っ白な教会以外には目を引くものは何もないような静かな町。 こんな田舎の小さな町を散策するの、好きです。
Organ Pipe Cactus National Monument や Rocky Point へ行くには必ず通るこの町。 日本人である私にとっては別の意味のアホ。 「アホだって~!わははわはは!」「何でそんな名前付けたんだろ?」「Whyだって~!わははは!こっちが知りたいわ!」と、ここを通るたび毎回同じ会話をしているような気がするんですけど(笑)

それにしても、ニンニク畑があるわけでもないのに何故ニンニク? Ajo近くの85号を走っていたら、突然現れた赤い岩の一帯。 やはりそこだけ色が塗られた様な景色だから「ペイント」か?と思っていたら・・・

ニンニクはこれか?
[PR]
# by ezoist | 2008-04-02 13:25 | 誰も知らないアメリカ
父とカメラと実家の猫
父から素晴らしいアクション写真が送られてきたので、みなさんにオスソワケ^^

イヒヒ・・・ねずみゲット♪
f0020905_23383972.jpg
よっこらしょ 庭に連れて来て
f0020905_23385965.jpg
あ、こら逃げるな 遊ぼうよ~
f0020905_2339227.jpg
ほぃ!高い高い~♪


この後数回宙に放り出されたねずみは父に救われて、神社の裏に無事放されたそうです。
それにしても、なんて手足のでっかい猫なんだろう(笑) ←顔も^^
[PR]
# by ezoist | 2008-04-01 23:41 |
Seven Falls @ Bear Canyon
春休み最後の外遊びは、サビノキャニオンの Seven Falls へハイキング。
トレイルにはお花が満開カラフル、水はザブザブザーザー、ものすごく楽しいハイキングでした。
f0020905_0135644.jpg
6段しか見えませんが、7段ある滝です。 下のほうにちっちゃく人が写っていますが、比べると大きな滝でしょう?
f0020905_014153.jpg
滝つぼは、飛び込んで泳げるほどの大きさ。 こんなナチュラルなプールが庭にあったらいいなぁ(笑)
若者達はどんどん飛び込んで泳いでいましたが、雪解け水は私には冷たすぎ。 
足を入れるだけでもジーンとしてくるのに、頭から飛び込んでいくなんて出来ない! 若いっていいな。 

今週末もまだ、お花や水がたっぷり残っているようです。 
まだ春を見に出かけていない方は、ここオススメです^^ 犬禁ですけど・・・。

[PR]
# by ezoist | 2008-03-28 08:50 |
San Pedro River, Sierra Vista, AZ
相方の仕事に便乗して、Sierra Vista へ行って来ました。 相方が仕事をしている間、私と花子は一日中水遊びをするために。 春休みっていいな。
f0020905_11342264.jpg
お目当ては、San Pedro River。 この川の一部10マイルほどが、「ワンちゃんいらっしゃ~い♪」なトレイルなのです。 ハコヤナギが両岸に生え並ぶゆるい川の中を、ザブザブバシャバシャと歩いていると、ここは本当にアリゾナか?という不思議な気分になってくるのです。 花子だって、近所の舗装した道路や岩山ばかりじゃ疲れちゃうもんね。 たまには軟らかい湿った土の上や川の中を歩かせてあげたい。 犬なんだから犬らしく、泥んこになって遊ばなきゃ!
f0020905_11344238.jpg
f0020905_11345679.jpg実際、泥んこになったのは転んだ私でしたけど(笑) カメラを何とか救えたのでよかったです、ほっ。

この San Pedro River のトレイルヘッドには、アリゾナ州で一番大きいと言われているハコヤナギの木があります。 ハコヤナギの木は、ポプラと同じくヤナギ科の木で、北回帰線以北の世界中どこにでも見られるのですが、いやいや、こんなにでっかいのは私も初めて見ました! 

近くのベンチに座って眺めていると、木がこちらに倒れて覆いかぶさってくるように見えるから不思議。 見ごたえありです。

*****
San Pedro River
Sierra Vista から State Highway 90号を Bisbee 方向へ。 Moson Rd を超えたら右側に看板あり。 野鳥もいっぱいで、バードウォッチャーにも人気の場所。
[PR]
# by ezoist | 2008-03-25 20:10 |
春分の日@Signal Hill
日本では、春分の日といえば「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」で、国民の祝日。
アメリカではもちろん祝日ではないけど、一応カレンダーには"First Day of Spring"なんて記述があったりするのですが、今年はイースターの週末と重なってしまったせいか、存在感なし。でも、私のまわりでは密かに盛り上がっていたのでした。 カメラ持って見に行こう!って。
f0020905_226320.jpg
アメリカ南西部に多く残る、ネイティブアメリカンの居住跡。 そのあたりに多く見られる petroglyph(岩面彫刻)。 そのほとんどが野生動物や植物、太陽、月、人間、雨・・・といった、その時代の自然と生活にまつわるもの。 ここツーソンの西側、サワロ国立公園内にある、Signal Hill という丘にも、1200年ごろに描かれた有名な岩面彫刻がいくつかあるのですが、その一つ、太陽と月。 同じ岩に並んで描かれているのが見えるでしょうか(写真中央、左が太陽、右が月)。 太陽が真東から昇って真西に沈むこの春分の日に、ホンモノの太陽と月とこの彫刻の太陽と月が、一直線に並ぶのですよー、すごいでしょ? この写真は日没時に撮ったもの。 東から昇ってくる月と岩面彫刻が直線に見える位置に自分を持っていくと・・・ほら、自分の影もちゃんと直線状に重なるのです(沈んでいく太陽が真後ろにある)。 日の出を見に行った友達も、昇ってくる太陽と沈んでいく月が絵と直線に重なったと言っていました。 今から800年以上前に、ここで太陽や月を観察しながら生活していた人たち。 そして実はそんなすごいことを発見してしまって、岩面に記録を残してしまうなんて。 タイムマシンがあったら、その時代にちょっと行ってみたい。
f0020905_1405897.jpg
Signal Hill といえば、このグルグルが有名。 この絵が何を意味するものなのかは、いまだにミステリーだそうな。 
[PR]
# by ezoist | 2008-03-24 22:07 |
Organ Pipe Cactus National Monument
楽しみにしていた、backcountry camping。 ドラッグディーラーが不法入国したとの情報を元に、道路が封鎖され山奥に入れず、急遽予定変更で国境近くの国定公園のキャンプ場に泊まりました。 行ったのは、Organ Pipe Cactus National Monument
f0020905_1151865.jpg

f0020905_122747.jpgオルガンパイプサボテンは、サワロサボテンと似てるけど、全く別の種類のサボテン。 主にメキシコ側のソノラ砂漠に生息しているため、アメリカ国内で野生のオルガンパイプサボテンを見れるのは、この国定公園内のみ。 

どのくらいデカいのかというと、このくらい。

ツーソンにあるサワロ国立公園には、サワロサボテンがわっさわっさ生えているけど、ここには、珍しいオルガンパイプをはじめ、ソノラ砂漠に生息するすべてのサボテンが集まっている、といった感じ。 それに加え、今年の春はソノラ砂漠の過去10年間で、ワイルドフラワーが一番満開な春。 砂漠が潤い、色鮮やかに息を吹き返したようです。
f0020905_11513445.jpg


*******

Organ Pipe National Monument

ツーソンから I-10 を北へ、I-8 を西へ行って Gila Bend で Exit。 Highway 85 を南へ、Ajo, Why を通り抜けたら、公園の入り口へ。 3時間半のドライブ。 途中、ボーダーパトロールのチェックポイントがあるので、パスポート、グリーンカード、ビザなどを忘れずに持っていきましょう。 RV & Tent Camping は、水洗トイレと水道有り。 シャワーは無し。 

公園内にある、21 マイルの Ajo Mountain Drive は、口開きっぱなし、言葉にならない絶景。 ソノラ砂漠に住んでいる間に、必見の価値ありですよ^^
[PR]
# by ezoist | 2008-03-10 21:10 |
Linda Vista Trail
またまたツーソンローカルなハイキング情報です^^ 今回は Linda Vista Trail。
Oracle Road を北へ走り、Ina を超えたあたりで右手に突き出して見える、あの Ridge です。
このトレイルは、アドベンチャー好きな方にはかな~りオススメ。
前半のゆるい所は、お散歩がてら歩ける、手入れの行き届いたループ。 馬に乗った人たちや、小さな子どもを連れた家族連れ、お年寄りにもにもよく出会います。 ランドスケープがとにかくキレイ。 今回はお天気はどんより曇り空だったので、あまりいい写真が撮れなくて残念でしたが、サボテンの咲くカラフルな時期にまた登りたいです。
f0020905_1132788.jpg
途中、錆びた立て札(写真右上)から、分かれ道。ループに留まる道と、上へ登っていく道に分かれます。 そこから上は、まさに両手両足使いの岩登り。 でも短くて、15分ほどで Pusch Peak に到着。 焚き火の跡が目印です。
f0020905_115167.jpg
今回は、Pusch Peak よりさらに高いところまで登りました。 このトレイルから Pusch Ridge の上へ上がって、マウントレモンに行けるはずなのだけど、途中でトレイルを見失いました。 また次回、チャレンジします。

***********
トレイルヘッドは、Oracle Road を北へ、Linda Vista Dr. を右。 学校を通り越して右手に駐車場とトレイルヘッドがあります。
Pusch Peak まで往復 2.28 マイル、約2時間。 
Peak からは、Oro Valley が一望できます。 自然保護地区なので、犬禁です。
[PR]
# by ezoist | 2008-02-04 01:15 |
鮭のホイル焼きと"SICKO"
f0020905_13351360.jpg相方のコレステロール値を下げるためと、マウンテンバイクレースのために体重を少し落とす目的で初めた Low Fat & Low Cholesterol ダイエット。 体にいいのはよくわかるけど、たまにはチーズバーガーとかピザとか、血タラタラの大きなステーキが食べたいです(笑) 

でもこの週末、Michael Moore 監督の "SICKO" を観てしまったら怖くなって、やっぱり今日も健康管理食でした(←単純にビビリです)。 アメリカに住んでいる私には、笑って観れる映画ではないですね。

野菜たっぷりの鮭のホイル焼きと玄米食、ブロッコリーの辛子味噌。 きのこのお吸い物に赤ワイン一杯ずつ。 なんだか北海道の実家の両親が食べているものの半分以下のカロリー&脂肪な気がしてならないのですけど。

今日は花子のおやつの犬用ビーフジャーキーやベーコンが妙に美味しそうに見えたり(笑)

そう、この映画で言われていることが「本当!これ本当なんだってば!」って経験が私にもあるから、なおさらこの映画を見た後の絶望感といったら・・・というか恐怖に陥りました。 アメリカに永住を決めたのは私、誰のせいでもないのです。 でもこのアメリカの医療保険システムと私の老後、どう考えてもしっくり来ないのです。 変えられるものなら是非変えてみたい。 なので、もちろんアクション。 Michael Moore さんのサイトから、左のカテゴリーの "What can I do?" をクリック。 5番目の "pass the United States National Health Insurance Act" をクリックして、フォームを記入して送信。 

あの映画を観てビビッたのは、私だけじゃないはず。 このブログを読んでくださってる方達の中に、どれだけアメリカ永住者がいるのか分かりませんが、一人でも多くの方が↑のフォームを送ることで、何かが変わるかも・・・と希望を持ちたいものです。
[PR]
# by ezoist | 2008-01-15 20:45 | 本・映画・音楽
Sutherland Trail ~花子と水遊び~
f0020905_72551.jpg私だけ冬休み。 相方は仕事なので、冬休み中の平日は花子とデートです。 女同士、「あーでもないこーでもない」とおしゃべりしながら、野山を歩いています。

ツーソンは四方をぐるっと山に囲まれていて、ハイキングコースもたくさんあるにもかかわらず、そのほとんどが自然保護区域。 野生動物もたくさん住んでいるので、犬を連れて歩けるトレイルが少ないのです。 または、犬連れでもいいけどトレイルがとっても短かったり、「ここから先はダメ」って看板が立っていたり。

で、やっと見つけました。 花子様も満足してくれたトレイルを。 Catalina State Park にある、Sutherland Trail です。 やわらかい土のトレイルで、景色抜群。 往復5.2マイルです。
f0020905_722581.jpg
今の時期、冬から春にかけてはマウントレモンからの雪解け水の川を途中6箇所くらい渡って滝のある所がトレイルの終わり。 大きな岩の上に座って、足を投げ出して、ザバザバと流れる水の音を聴きながら、オニギリを食べるのに絶好の場所! 普段はビビリで水が怖い花子ですが、浅いところでパチャパチャと遊んでいました^^

マウントレモンに雪がある時期かモンスーン時期なら、ワンコと一緒の水遊び&ハイキングにオススメのコースです。 いつものお散歩コースからちょっと足を延ばして、自然の中をワンコとお散歩、楽しいですョ!

(セルフタイマー写真で動物と一緒は難しいですね^^;)
[PR]
# by ezoist | 2008-01-14 07:01 |
Pontatoc Ridge Trail
次は北の山へ。 Santa Catalina Mountains の Pontatoc Ridge Trail です。 ここは登山というより、簡単に登れる散歩気分なトレイルということもあり、大晦日だというのにたくさんの人で賑わっていました。 普段、人があまりいないところへ歩きに行くのが好きな私たちは、ゾロゾロと列になって人のペースで歩くことに慣れていないので、ちょっといつもと違ったハイキングとなりました。 でも、ハイキング慣れしていない人には、オススメの安心コースです。 マウントレモンからの雪解け水が大きな川をつくって流れていました。 気持ちのいい景色です。 
f0020905_1329364.jpg

f0020905_13295197.jpgトレイルの入り口は、フットヒルズの高級住宅のすぐ裏。 高級住宅のお庭をチラチラ覗かせて頂きながら山道に入ります。 山の背からの景色は、東に Rincon Mountains、 西に Tucson Mountains、 南に Santa Rita Mountains、ぜ~んぶ一望できます。 

La Encantada から Skyline を東へ1マイル弱行くと、Skyline が左に分かれます(信号なし)。左のSkyline に入って、Alvernon Way までまっすぐ進み、Alvernon Way を左。 突き当たり左に駐車場と Trail Head があります。 トレイルは往復5.2マイル。 
[PR]
# by ezoist | 2008-01-06 13:30 |