タグ:オクラホマ ( 2 ) タグの人気記事
初めまして、ノボルです^^
f0020905_13384827.jpg
アメリカ生まれの4世代目和牛(7週間、男の子)です。 

日の昇る国ニッポンを想って、ノボルさんと名付けました。
(名前を聞いてピンときた方、勝手に名前を使わせていただきました、事後報告ですみません。)

早速3ヶ月~2才(人間で言う小学生~高校生くらい)のアメリカギャルたちに
囲まれていますが(笑)、ノボルさん堂々とした者です。 イョ!ニッポン男児!
f0020905_13541360.jpg

左、ノボルさんのお母さん、右、お父さん。お母さんはなんだか和風なすっきりしたお顔立ち。
お父さんはガッツ石松風の黒毛和牛です。

今回のオクラホマへの旅のメジャーイベントは、この「ドナドナ」でした。
といっても、この子牛は売られて行くのではなく、売られて来たのですが^^
和牛ファームから、私たちの気に入った一頭を連れて帰ってきました。
この子はこれから先、このオクラホマでの和牛プロジェクトの主要人物(牛物?)に
なっていただくので、VIP待遇です。 

その証拠に、ほら♪「花嫁は~♪トラクターに乗って~♪」
ノボルさんの「ドナドナ」と同時に新調したトラクター、日本が誇るクボタです。
f0020905_14103489.jpg

もちろん、最初に運転したのは日本人であるワタシ^^
ノボルさんの為に、8エイカーの土地を耕しました♪

ノボルさん、がんばれー。 ばんざ~い♪


[PR]
by ezoist | 2007-09-09 00:00 |
オクラホマへ
日本への里帰りから帰って、ほっと一息ついたら今度は相方の里帰り。
お里はアメリカのど真ん中をちょっと南に下がったところ、オクラホマ州です。
見渡すかぎり、まっ平ら。ぐるっと360度、地平線。
オクラホマだけではなく、テキサスの北のほうからオクラホマをとおって、
その北のカンザス州は、高い山もなく竜巻で有名なハイプレーリー。
f0020905_1404723.jpg
もちろんツーソンからの直行便なんてものはなく、乗り換えて、待って、また乗り換えて。
そして最寄の空港からレンタカーで3時間。
↑の写真は、その最寄の空港、テキサス州の一番北の町 Amarillo から
オクラホマへ走っていた途中で見た夕日、地平線とサイロ。

ツーソンから車で走ると17時間。飛行機で行くと13時間。
日本に帰るのとほぼ同じだけ、時間がかかるのです。

今回は、義理の父の誕生日ということで、家族親戚がたくさん集まり、
にぎやかなパーティーとなりました。
ついでに自分の誕生日も祝ってもらって、ちょっとうれしー。
ただ、オクラホマの実家は、とても敬虔なクリスチャンなので、お酒は厳禁。
自分の誕生日にお酒なしでお祝いしたのは、高校生のとき以来じゃないでしょーか(笑)。
まぁ、それもまたよし^^
家族が集まるということは、あたたかくて、ホンワカして、いいものですね。
f0020905_915669.jpg
今回は二晩ともキレイな夕焼けに恵まれ、いい写真も撮れました。
田舎の済んだ空気をたっぷり吸って、たくさんの星を見て、
干草をトラックに載せて牧場を走り、カウボーイたちと馬にブラシをかけ、
母牛が子育てを放棄してしまったかわいそうな仔牛に哺乳瓶でミルクをやり・・・
心も頭もリフレッシュされました。
たまに行くホンモノの田舎、なかなかいいもんです^^
[PR]
by ezoist | 2006-11-14 17:15 |