<< 手話のお仕事 ② 母 >>
手話のお仕事 
このブログを始めたとき、Job / Sign Language というカテゴリーを作ったにもかかわらず、仕事に関する記事をなかなか書けずに何ヶ月も(一年以上ですね^^)過ぎてしまいました。本当は、このカテゴリーがメインだったはず(?)なのに、いつのまにか「食いしん坊・のんべえブログ」または「砂漠観光ガイドブログ」になってしまいました。

これから少しづつ、Job / Sign Language のカテゴリーを満たしていきたいと思います。

と言っても、どこからスタートすればいいのかわかりません(笑)
わからないから、まず写真。
f0020905_113783.jpg

1999年6月23日、札幌からアメリカテキサス州に到着した日に見た夕空です。
アメリカで見た最初の砂漠の夕焼け。

アメリカ手話と、身体障がい者の自立支援を学ぶためにインターンシップに参加してはるばるアメリカにやってきました。一年間のインターンシップを終え、仕事を覚えたところで帰るのは惜しく、なんとか就労ビザを会社にとってもらい、頑固なボスとけんかしながらも今まで何とか仕事を続け、今でもまだ同じ会社の仕事を(今は在宅ですが)同じボスとけんかしながらしています。

あの最初の一日から、もう7年もたったのだなぁ、と、最近しみじみ思います。
学ぶことが多かったぶん、時間が経つのも早かったのだろうなぁ、と思います。

基本的に、学ぶことが好きです。
毎日何か、新しいことを学び続けていける自分でいたいと思います。

当たり前の日常に身をゆだねて生きるのも素敵なことだと思いますが、
私は刺激に癒されるタイプなので、毎日新しいことにチャレンジしていきたいです。

なぁんてことを、
f0020905_1303032.jpg
本日の夕空を眺めながら、ぼんやり考えている私でした☆
[PR]
by ezoist | 2006-04-12 21:05 | 仕事
<< 手話のお仕事 ② 母 >>